/

(消費を斬る) ヒットの予感 回転ずしがテークアウト麺

スープ工夫、持ち帰りやすく

[有料会員限定]

「麺が伸びる」「スープがこぼれる」といった理由で、持ち帰りにハードルのあった麺類の店外提供に風穴が開きそうだ。一石を投じているのが回転ずし大手のくら寿司だ。温めるとゼラチン状から液状になるだしを開発。巣ごもりによるテークアウト需要増を見据え、持ち帰りにも配慮した商品で、巣ごもりでもおいしく麺類を楽しんでもらうことで需要喚起を狙う。

「ラーメンを持ち帰りたくても、丼物の持ち帰りしかできない」。コロナ禍前は週...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン