/

この記事は会員限定です

所得の海外流出11兆円 資源高・円安で交易条件悪化

年額換算、企業・家計負担増す 企業物価5月9.1%上昇

[有料会員限定]

日本の所得が海外に流出している。ロシアのウクライナ侵攻による資源高に円安が加わり輸入価格が高騰しているためだ。流出額は2022年1~3月期の年額換算で11兆5000億円を超え、比較できる1980年以降で最大となった。4~6月期はさらに悪化する可能性が高い。企業や家計の負担が増し、国内需要が縮小しかねない。企業は値上げに動き始めたが、消費をさらに冷やすリスクもある。

所得の流出が増えているのは、輸...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1275文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません