/

この記事は会員限定です

物言う株主に存在感

京都銀、英ファンドが増配要求 関電では大阪市など脱炭素提案

[有料会員限定]

関西の上場企業に対して、「物言う株主」が経営改革を求める動きが広がっている。京都銀行滋賀銀行は海外ファンドから増配を求められ、関西電力は大阪市や神戸市、京都市などから脱炭素への取り組みを強化する株主提案を受けた。中堅ベンチャーキャピタル(VC)のフューチャーベンチャーキャピタルは経営陣の総入れ替えを要求する株主提案を受けている。6月下旬に本格化する株主総会に注目が集まっている。

京都銀と滋賀銀...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1044文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません