/

この記事は会員限定です

TMW、サイバー被害

愛知の車部品、トヨタと取引

[有料会員限定]

トヨタ自動車などと取引があり、部品の金型の設計や製造を手掛けるTMW(愛知県稲沢市)がサイバー攻撃の被害に遭ったことが16日分かった。特定の組織を狙う標的型のランサムウエア(身代金要求ウイルス)による攻撃を受け、データが盗み取られたとみられる。サイバー対策の専門家は警戒強化を呼びかけている。

TMWは自社のホームページで「セキュリティインシデントの発生を確認した」と掲載。経済産業省の外郭団体から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り352文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン