TV、巣ごもり特需が支え PC兼用や動画向け需要
シャープの国内販売、5~6月2割増

2020/7/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界のテレビ市場が数年ぶりの活況になっている。新型コロナウイルスの流行で在宅勤務のパソコン向けや、動画配信を大画面で見る需要が高まる。シャープの5~6月の国内販売は2割増だった。日本の特別定額給付金など各国の経済対策も支えになる。流行第2波への懸念で販売増が続く見通しがある一方、年末商戦の需要の先食いとの警戒感も根強い。

「10年前に購入したテレビを使っているが、そろそろ買い替え時かな」。こう話…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]