<キーワード>線状降水帯

2020/7/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

積乱雲が線状につながって大量の雨を降らせる気象現象。明確な定義はないものの、積乱雲の大きさが数十キロの幅になり、3時間雨量が80ミリを超えた場合に使われるケースが多い。

気象庁が注意報や警報など天気予報…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]