地球半周 近道か回り道か 大リーグで生きる(3)
「メジャー1位」の決断力

2020/7/16付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

昨年5月、1人の若者が米球界に激震をもたらした。米国のアマチュア球界からソフトバンクに入団したカーター・スチュワート・ジュニア(20)。例えるなら、大谷翔平(日本ハム―エンゼルス)や佐々木朗希(ロッテ)クラスの逸材が、日本のプロ野球を経ずに、海外に流出するようなものだ。日米関係の地殻変動の前触れとなるのか。

米球界から日本球界入りするパターンにはいろいろあるが、スチュワートが異例だったのは201…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]