人間発見森美術館館長 片岡真実さん 現代アートで世界変える(4)

2020/7/16付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他
  森美術館は館長自らが展覧会をつくる伝統がある。片岡さんも先頭に立ち、「最高のものをつくろう」と意欲を燃やす。

アート作品というのは、作品を見るという感覚的な体験と、どうその作品がつくられたのかというストーリーを知ることで、より深い理解が可能になります。展覧会ではこの2つを提示しないといけない。アーティストの創作活動を知るため、スタジオを訪問するのは何回もあります。

N・S・ハルシャさんという現…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]