真相深層先端科学 中国先行に危惧 欧米「日本で次世代加速器建設を」 8000億円、日本は負担懸念

2020/7/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

宇宙の謎に迫ると期待される次世代加速器「国際リニアコライダー(ILC)」について、欧米から日本での建設を求める声が強まっている。技術覇権につながる可能性がある先端的な科学分野で存在感を増す中国に対し、欧米には有望な計画がなく、危機感を強めている。日本政府は資金負担を懸念して態度を明確にしてこなかったが、決断を迫られつつある。

ILCはノーベル賞の対象となったヒッグス粒子を大量に作り出して詳しく調…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]