日銀総裁会見の要旨 景気回復緩やか・配当停止は不要

2020/7/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 会合の決定内容について。

 長短金利操作のもとでの金融市場調節方針について現状維持を決定した。長期国債以外の買い入れ方針に関しても現状維持を決定した。

我が国の経済活動は徐々に再開しているが、新型コロナウイルス感染症の影響が引き続き見られ、極めて厳しい状態にある。金融環境は全体として緩和した状態だが、企業の資金繰りは悪化し、企業金融面で緩和度合いは低下した状態にある。

先行きは、経済活動が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]