後見支援預金 取り扱い 京葉銀が県内地銀初 家裁指示で引き出し

2020/7/16付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

京葉銀行は入出金に家庭裁判所の了承が必要な「後見支援預金」の取り扱いを始めた。成年後見人による預金の不正な引き出しを防ぎ、被後見人の財産を保護する。千葉県内の地銀で導入するのは初めてという。

入出金や解約などの取引には後見人が家裁に申請…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]