/

この記事は会員限定です

アップル追徴課税 認めず

欧州一般裁、欧州委の税逃れ対策に打撃

[有料会員限定]

【ブリュッセル=竹内康雄】アイルランド政府が米アップルに与えた130億ユーロ規模の税優遇は違法として欧州連合(EU)の欧州委員会が同国に追徴課税するよう指示した問題で、EU司法裁判所の一般裁判所(ルクセンブルク)は15日、この指示を取り消す判断を示した。巨大IT企業の税逃れ対策を強化している欧州委に打撃となる。

一般裁は声明で「欧州委は必要な法的基準を示すことができなかった」と説明。アイルランドが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り925文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン