日米欧中銀、対コロナ長期戦にらむ
日銀は緩和維持「資金繰り支援を継続」

2020/7/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日銀は15日の金融政策決定会合で新型コロナウイルス対応の大規模な金融緩和政策の維持を決めた。景気は2020年後半から回復するとの基本シナリオを維持した。国内外で感染者が再び増え始め、経済活動が鈍る懸念もある。米欧の中央銀行と同様にコロナ対応が長期になる事態に備え、追加策の必要性を慎重に探る。

「一連の対応は効果を発揮している」。日銀の黒田東彦総裁は15日の会合後の記者会見で、政策を据え置く理由を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]