ネット証券、清算機関構想
JPX独占「硬直的で高コスト」 手数料下げ迫る思惑も

2020/7/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

インターネット証券を中心に独自に清算(クリアリング)機関を設立する構想が浮上している。日本の株取引の清算は日本取引所グループ(JPX)が一手に引き受けているが、10年以上同じ料金体系で「取引手法の変化に対応できていない」との批判が高まっているためだ。新機関の設立構想をテコにJPXを揺さぶり、清算手数料の引き下げを迫る思惑もある。

清算業務とは株式などの売り手と買い手の間に立ち、取引成立後に確実に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]