/

オンライン英会話でAI活用 発音分析や講師の表情評価

[有料会員限定]

オンライン英会話学習サービスで人工知能(AI)の活用が進んできた。利用者の音声を認識して英語の発音などを分析・評価する。さらに講師側の表情などを分析して、教え方に対する受講者の満足度向上につなげる事例も出てきた。コロナ禍でオンラインサービスが広がるなか、各社はAIを使って質を高めようとしている。

リクルートは5月、運営する英語学習アプリ「スタディサプリENGLISH」で、AIを活用し、利用者の英...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン