私の課長時代富士通社長 時田隆仁氏(下) 誇りかけた沈黙の会議

2020/7/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
  ■2005年に担当部長として大銀行のシステム統合に携わる。

名門3行が合併して発足したメガバンクの、次期システム開発に加わりました。入出金などを管理する勘定系と呼ばれるシステムで銀行業務の心臓部です。もし障害が起きたら顧客への影響も計り知れません。

担当になって驚いたのは、銀行システムの巨大さです。開発には高度な技術が求められ、安定性の面から大手IT(情報技術)ベンダーが丸抱えで受注するのが通…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]