広がるリモートワーク 需要下押しの可能性

2020/7/14付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を契機に出社前提の働き方は変わり、リモートワークが広がった。オフィスの使い方の変化は今後の需要動向に大きく影響しそうだ。

大名古屋ビルヂングの30~32階に本社を置くエイチームは、感染防止のためにゲーム開発部門などを除く全社員を対象にテレワークを実施し、現在も継続している。本社で働く約600人の従業員の8割は在宅勤務だ。

アイカ工業はJPタワーの本社部門の約50人が月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]