山形市2商店街 歩道をテラス化 飲食店支援策を活用

2020/7/14付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

山形市の2つの商店街は15日、「商店街テラス化プロジェクト」を始める。通常は利用できない歩道にテーブルとイスを設け、客席の一部として利用する。新型コロナウイルス関連の飲食店支援策として、国土交通省が11月末までの期限で始めた規制緩和を利用する。

大手門通りすずらん商店街振興組合と協同組合旭銀座のれん会で実施し、飲食店を中心にそれぞれ5~10店舗が参加する。密集・密閉などを防ぐ「3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]