/

この記事は会員限定です

東芝、法令順守の有識者会議参加をエフィッシモに打診

15%保有の筆頭株主

[有料会員限定]

東芝が、コンプライアンス(法令順守)強化のために新設した有識者会議のメンバーに入るよう、シンガポールのエフィッシモ・キャピタル・マネージメントの関係者らに打診していたことが分かった。同社は31日に東芝が開く株主総会に向けて追加の取締役選任を求める株主提案をしており、有識者会議だけの参加には難色を示したもよう。総会に向け、水面下の調整が続きそうだ。

東芝の社外取締役で、取締役会議長の小林喜光氏(三菱ケミカルホールディングス会長)が13日、日本経済新聞の取材...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り468文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン