演劇再始動(下) 収支バランスの模索続く
ネット用いた「ウィズ配信」の時代

2020/7/14付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

舞台上に2人の俳優が離れて座っている。そばにはボウリングのボールのような形のカメラ。球状のカメラには360度、全方向にレンズが付いていた。仮想現実(VR)映像のための機材だ。

DDD青山クロスシアター(東京・渋谷)で上演中の2人芝居「Defiled―ディファイルド(リーディングスタイル)」は、劇場での観客を50人に絞りつつ、そのVR映像を数日後に有料配信する。眼鏡のような形のVRグラスをスマート…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]