/

この記事は会員限定です

アナログ規制撤廃、識者の評価は

[有料会員限定]

残り1000条項も注目

武蔵大の庄司昌彦教授 アナログ規制の撤廃方針を打ち出したことは改革の司令塔機能を担うデジタル庁の成果だ。第1弾として4000条項もの法令改正で合意できたことは評価できる。

業界や国民にとって利益になるかは見定めないといけない。人手に頼っていた定期点検がセンサーでの常時監視に置き換われば、効率化に加えて蓄積したデータを使ったビジネス創出にもつながる。

省庁との合意に至らなかった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り468文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません