東京は1週間で1000人超感染 大阪も独自基準「黄信号」、若年層で拡大

2020/7/13付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの東京都内の新規感染者が、12日までの1週間で1000人を超えた。12日は大阪府でも新たに32人の感染が確認され、府独自基準に基づき警戒を呼びかける「黄信号」が点灯した。感染拡大の第2波の懸念が強まっており、病床確保や検査体制の拡充が急務だ。(関連記事総合面に

都内の12日の新規感染者は206人で、4日連続で200人を超えた。埼玉、千葉両県で各31人、神奈川県でも24人の感染…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]