チャートは語る企業価値、コロナで一変
リーマン以来の順位激動 主役はDX・脱炭素

2020/7/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界の株式時価総額(総合2面きょうのことば)ランキングに「地殻変動」が起きている。1社あたりの順位変動は2008年のリーマン・ショック以来の大きさだ。新型コロナウイルスの広がりが経済の転換を加速させるとみた投資マネーが、次の成長企業を探して急激に動いている。日本企業が上位に残り続けられるか、正念場だ。

東南アジアの騰訊控股(テンセント)――。ニューヨーク証券取引所に上場するシンガポールのIT(情…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]