コロナ対策、衆知を結集 「ハッカソン」脚光
フェイスブックやNASA 産官学、短期で新技術

2020/7/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

企業や個人がアイデアを持ち寄り、短期間で新技術開発を競うイベント「ハッカソン」。新型コロナウイルスがもたらす数多くの課題に対し、世界中の産官学がこの手法で挑んでいる。膨大な資金と技術者を誇る米フェイスブックや米マイクロソフトも率先して動く。自前主義を排し、衆知を集めれば危機を克服する力が磨かれる。

寄付金を集めて飲食店に提供し、貧困者に無料で振る舞ってもらう。米国にいる有志の技術者7人が、こんな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]