月探査 日米欧連携、中国に対抗 日米共同宣言、予算確保が最大の課題

2020/7/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米国が主導する月探査計画に日本が協力し、日本人宇宙飛行士が月面に降り立つ道が開けた。日米両国は10日、共同宣言に署名した。米国は2024年に再び宇宙飛行士を月面着陸させる「アルテミス計画」を立ち上げ、月を足がかりに火星への進出も目指す。日米欧が協力して、宇宙開発を加速する中国に対抗する。

「日本は宇宙探査の素晴らしいパートナーだ。これから新たなショーが始まる」。米航空宇宙局(NASA)のブライデ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]