/

この記事は会員限定です

大学の研究者登用 組織構造にメス入れる効用

アーティスト スプツニ子!

[有料会員限定]

東北大学大学院工学研究科が今年4月、女性限定で教授職の公募を始めた。独立した研究室を運営し、助教を雇うことができるという好条件だ。パートナーが帯同しやすいよう、要件を満たしたパートナーはほかの組織に所属したまま東北大の同科で働けるようにした。現在123人中2人しかいない女性教授を128人中7人に増やし、女性の割合を1.6%から5.5%に高める狙いだという。

理系のなかでも工学は女性が少ない分野だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り739文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン