ビック・ママ、社員のストレスLINEで把握 システム開発 離職防止へ8月外販、スマホで週1回アンケート

2020/7/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

衣料品補修店を展開するビック・ママ(仙台市)は社員のストレス状態を把握するシステムを開発した。スマートフォンを使って仕事や職場の人間関係の満足度を質問して心理状態の変化を読み取る。不満が強い場合は管理職に対応を促すことで離職リスクの低減につなげる。8月から小売りなど社員のつなぎ留めに悩む企業に販売する。

開発したのはクラウド型システム「マインドウェザー」。スマホの対話アプリ「LINE」を使って社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]