食あれば楽ありアジのムニエル 美しい色彩 豪快に口へ 小泉武夫

2020/7/13付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

「ムニエル」は魚に小麦粉をつけてバター焼きにした料理である。多くは舌平目を使うけれど、スズキやマス、サケ、タラなども大いに楽しめる。我が輩が最も好むムニエルはアジ1尾そのままを使う「アジの姿ムニエル」である。

アジの旬は夏なので今が最も美味で、栄養価も高く、何と言っても安値の経済期なので食べない方が損。先日も生きのいいアジを店頭で見つけた。目が黒く澄んでいて、全体が光沢し、身体もピンと張って、指…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]