/

この記事は会員限定です

アジのムニエル 美しい色彩 豪快に口へ

小泉武夫

[有料会員限定]

「ムニエル」は魚に小麦粉をつけてバター焼きにした料理である。多くは舌平目を使うけれど、スズキやマス、サケ、タラなども大いに楽しめる。我が輩が最も好むムニエルはアジ1尾そのままを使う「アジの姿ムニエル」である。

アジの旬は夏なので今が最も美味で、栄養価も高く、何と言っても安値の経済期なので食べない方が損。先日も生きのいいアジを店頭で見つけた。目が黒く澄んでいて、全体が光沢し、身体もピンと張って、指で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1007文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン