/

この記事は会員限定です

ダイフク、売上高6000億円に

24年3月期

[有料会員限定]

ダイフクは中期経営計画の最終年度となる2024年3月期の売上高目標を従来比600億円増の6000億円に引き上げた。世界的な半導体の増産投資を背景に日本や北米などで売り上げが想定よりも上振れする。ネット通販拡大による物流施設の自動化需要も販売を押し上げる。一方で原材料高などを受け営業利益率の目標は据え置く。

24年3月期の地域別の売上高見通しは国内を1620億円から2030億円、北米を1590億円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り256文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン