今を読み解くコロナ後のまちづくり 「自分が変わる」を出発点に
日本総合研究所主席研究員 藻谷浩介

2020/7/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「コロナ禍で日本は変わる」のか?

そのように語る方には、「あなた個人、御社自体は、この機会に何を変えますか?」と問いたい。自分や自社がまず何かを変えないで、日本の何が変わるのだろう。

日本は「変わろうとしない社会」だ。「契約は署名が原則。記名捺印(なついん)は特例で認める」と、昭和以前から法律には書かれていたのに、令和になっても捺印のために出社する人がいた。コロナ禍でも喫煙者は煙を吸い続けたし、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]