安値競争、節約志向映す 外食、500円台メニュー スーパーはポイントを拡大

2020/7/10付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

外食や小売りで安値競争が過熱している。すかいらーくホールディングスは低価格メニューの数を増やしたほか、スーパーのユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(USMH)はポイント還元を拡充した。新型コロナウイルスの感染拡大による消費不振に対応する。

外食のすかいらーくHDは傘下のファミリーレストラン「ガスト」で、6月から中華料理の「油淋鶏」など400~500円台のメニューを4品増やした。9…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]