FTモラル・マネー気候変動、コロナで転換点 「放置はNG」認識に広がり

2020/7/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」7月8日号では、アル・ゴア元米副大統領を単独インタビューした。ゴア氏は気候変動問題にいち早く警告を鳴らし、サステナビリティー(成長持続性)を重視したファンド「ジェネレーション・インベストメント・マネジメント」を率いる。主な内容は以下の通り。

――新型コロナウイルス禍で、気候変動問題への意識は変わったか。

「新型コロナの世界的な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]