生活管理組合、個人情報に苦慮
マンションでコロナ どう協力? 管理規約を改定/自治会設け連携

2020/7/10付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

マンション内で新型コロナウイルスの感染者が出たら――。コロナ禍を受け、マンション管理組合が住民対応に頭を悩ませている。住民のプライバシーにどう関わればいいのか。管理規約を改定したり、管理組合とは別に自治会を設置して住民間のつながりを深めたりするなど対応を模索している。

「感染者が出ても管理組合は関与しない」。東京都内のマンションでは3月上旬、緊急の理事会でこう決めた。感染者が出たことだけ公表して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]