第3回 日本政治の行方 石破茂元自民党幹事長 米中二者択一ではない

2020/7/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

平成は日本を大きく変えた30年だった。第1に戦後が終わった。先の戦争を経験した人はほとんどいなくなった。なぜ戦争になったかなぜ負けたか、検証を今きちんとすべきだ。同盟も変質した。今は無極化時代と言われる。米国の力が相対的に落ち、中国の力が相対的に上がる。日米同盟とは何なのか、もう一度検証しないといけない。

□  □

第2は資本主義が大きく変質を遂げた。グローバル経済は国と国の格差を縮める半面、国内…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]