/

この記事は会員限定です

新幹線台車、監視強化へ JR東、異常を検知

[有料会員限定]

JR東日本は9日までに、走行している新幹線の台車の振動などに異常があった場合、運転士に知らせるモニタリングシステムを導入すると発表した。2021年秋以降に完成する新幹線車両に搭載し、試験を経て23年春から運用を始める。

新幹線の台車を巡っては、17年にJR西日本の博多発東京行き新幹線「のぞみ」の台車に破断寸前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り144文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン