離れていても「同じ部屋」に マイクロソフト、ビデオ会議に新機能

2020/7/9付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【シリコンバレー=佐藤浩実】米マイクロソフトは8日、ビデオ会議の参加者が「同じ部屋」にいるかのように見せる機能を開発したと発表した。仮想の講堂やカフェの座席に皆で座っているように表示する。在宅勤務の寂しさを紛らわすほか、通常のビデオ会議よりも疲れを軽減できるとみている。同社のサービスを通じて順次利用できるようにする。

「トゥギャザーモード」と呼ぶ新機能を開発した。カメラに映った顔から胸までの輪郭…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]