/

この記事は会員限定です

武田、製造販売権を移譲 モデルナのコロナワクチン

[有料会員限定]

武田薬品工業は31日、米モデルナの新型コロナウイルスワクチンに関する製造販売承認の権利を8月1日付でモデルナ・ジャパン(東京・港)に移譲すると発表した。日本法人であるモデルナ・ジャパンの設立に伴うもので、同社がワクチンの流通や品質保証などの事業を承継する。武田は2021年9月に米ノババックスとワクチンに関する契約を結んでおり、今後は自社製造のワクチンに力を入れる。

武田は受け渡しに伴う費用の有無...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り259文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン