/

この記事は会員限定です

企業法務の顧客開拓

札幌総合法律事務所 サロン新設、講義や交流促進

[有料会員限定]

北海道最大手の弁護士事務所、札幌総合法律事務所(札幌市)がこれまで手薄だった企業法務の顧客開拓に本腰を入れる。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経営環境の悪化でM&A(合併・買収)や事業承継が経営課題に浮上するとみており、まずは企業の法務担当者が情報交換できるサロンを札幌に新設する。

労務問題や事業承継などを専門とする田代耕平弁護士ら計11人のチームが主導し、31日に札幌市内で初会合を開く。法務人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1060文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン