車大手10社の世界生産、5月は5割減 底打ち、第2波は懸念

2020/7/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

トヨタ自動車や独フォルクスワーゲン(VW)など世界の自動車大手10社による5月の生産台数合計は前年同月比で約5割減だった。新型コロナウイルスの影響による工場の稼働停止などで約6割減った4月から持ち直したが、世界では感染の長期化の懸念が残る。生産水準の回復にはなお時間がかかりそうだ。

調査会社マークラインズが持つ6月末時点のデータを基に集計した。対象は世界販売上位10社。5月の数値が未集計のインド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]