大手行の人材派遣 官民ファンド仲介
中小向け、年内にも新制度

2020/7/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府と大手銀行5グループは新型コロナウイルス禍で経営環境の悪化に苦しむ中小企業を対象に、年内にも人材支援に乗り出す。銀行が持つ経営や財務の専門人材をリスト化し、地方企業に派遣する。リストは数百人規模を目指す。官民ファンドが仲介する融資や出資に加え、人材も派遣することで、事業再生や承継といった課題解決を後押しする。

菅義偉官房長官が検討を指示し、政府が17日に決める経済財政運営と改革の基本方針(骨…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]