教育改革 危機が促す(下) 大学に迫る地殻変動 国際化、国の競争力左右

2020/7/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

緊急事態宣言の解除を目前とした5月22日、国立大学トップがウェブ上で集った。文部科学省の会合で、話題は自然と新型コロナウイルスの影響に集中した。

「ポストコロナ時代は大学もニューノーマル。高度成長期のモデルは過去のものだ」。東京大の五神真学長はこんな考えを示した。

高度成長期以来、大学は企業の年功序列制度を支える人材供給元として機能してきた。高校を出た学生は4月に一斉に入学し、4年後の春に新入社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]