セカンドステージボッチャにシニア熱中
パラ競技で注目、新たな定番に 大会や体験会急増/独自ルール考案も

2020/7/9付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

パラリンピック競技として注目を集めた「ボッチャ」がシニアの人気を集めている。簡単そうに見えて奥深く、世代に関係なく勝負できるため、のめり込む人が多い。より易しくした「独自ルール」をまとめ、地域ごとの大会を開く動きも広がる。お年寄りの新たな定番スポーツとして浸透しつつあるようだ。

「右を狙って投げて!」「もっと強く、強く」。名古屋市南区の高齢者が参加する地域活動「ボッチャサロンみなみ」は毎月1回、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]