/

この記事は会員限定です

食品高、店頭じわり浸透 油・マヨネーズ10%超上げ

小売価格への転嫁、欧米より緩やか

[有料会員限定]

原材料高を受けた食品の値上げが、店頭価格にじわりと浸透してきた。店頭価格では食用油やマヨネーズは2021年初に比べ1割以上上昇した。6月1日からは即席麺やアイスクリーム、調味料などの「値上げラッシュ」が加速する。一方、欧米に比べれば小売価格への反映は依然緩やかとみられる。賃金上昇が乏しい中で値上げが進むと、消費意欲の停滞を生む可能性もある。

全国のスーパー約470店の販売データを集める日経POS...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1210文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません