そこが知りたい日産苦境、部品会社どう生き残る? ルノーと工場共用好機に マレリ会長 森谷弘史氏

2020/7/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日産自動車が販売不振で2020年3月期に多額の最終赤字を計上するなど苦境に陥っている。スペイン工場の閉鎖など構造改革を進めるが、部品メーカーの経営にも影響は大きい。新型コロナウイルスの逆風も吹くなか、どう生き残るのか。日産との取引が3割を占めるマレリ(旧カルソニックカンセイ)の森谷弘史会長に話を聞いた。

――日産がスペイン工場の閉鎖などで生産能力を2割減らすと発表しました。

「日産を主要顧客とす…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]