マンション 「置き配」が問う共用部の使い方
コロナ禍、廊下に荷物 避難路確保など住民で話し合いを

2020/7/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、玄関先などに荷物を置いて届ける「置き配」サービスの利用が増えている。ただマンションの場合は戸建てと違い、共用部分を占有する形になるため、住民同士の「新たな合意」が求められている。

「何で玄関の前に荷物が置いてあるのだろう」。千葉県内のマンションに暮らす男性会社員は、ネット通販で注文した商品が知らない間に自宅前に置かれていたことに驚いた。男性は「盗難に遭わなくて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]