道内全域バスデータ公開
JTBや北大など、地図アプリに活用

2020/7/8付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

JTBや北海道大学などで構成する「地方創生モビリティコンソーシアム」は北海道内全域のバス路線情報を整備し、オープンデータとして公開した。このデータをスマートフォンの地図アプリや乗り換えアプリの開発元に提供し、旅行者や住民が路線検索できるようにする。米グーグルの地図サービス「グーグルマップ」などにもデータを提供する予定だ。

今回公開したデータは時刻表や運行ルート、運賃など。ほぼすべての高速路線バス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]