住友不、マンションをネット限定販売 リモートで顧客対応

2020/7/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

住友不動産は営業をオンラインのみで行うマンションを販売する。新型コロナウイルスの流行を踏まえ、従業員が不特定多数の消費者と接触することを減らす。

「シティハウス浅草橋」など、10日から東京都や埼玉県で販売活動を始める5物件が対象だ。価格帯は数千万円から。営業スタッフは現地に置かず、都内のマンションギャラリー内に設けたリモート形式の販売拠点で顧客対応する。

利用者は自宅などからウェブ上で部屋の様子…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]