/

この記事は会員限定です

韓国与党代表選、李前首相が出馬表明

来月、「ポスト文」へ試金石

[有料会員限定]

【ソウル=恩地洋介】韓国の革新系与党「共に民主党」の李洛淵(イ・ナギョン)前首相が7日、8月の党代表選に出馬すると表明した。主流派である文在寅(ムン・ジェイン)大統領に近い勢力の支持を取り込み代表選を制することができれば、2021年春に動きが本格化する次期大統領選の有力候補となる。

党代表選は8月29日に予定されている。李氏は記者会見で、新型コロナウイルスへの対応や経済立て直しなどを課題に挙げ「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り456文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン