/

この記事は会員限定です

IPEF、規則順守を監視

USTR代表、夏までに交渉開始

[有料会員限定]

【ワシントン=鳳山太成】米通商代表部(USTR)のタイ代表は27日、日本経済新聞の単独取材に応じた。米国主導で始動した新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」の実効性を高めるため、参加国がデジタル貿易などの分野でルールを順守しているか監視する仕組みを検討すると表明した。夏までに正式な交渉を始める意向を示した。(関連記事総合3面に

IPEFはバイデン大統領が23日、日本で始動を表明した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り883文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません